格安スマホ(MVNO)のデメリットは遅いのとメールと後は?




皆さんは格安スマホのデメリットと言われて、パッと思いつきますか? 「格安SIMはちゃんと使えて安いからデメリットなんて無いよ」ですって? あらあら…そんなことだとMVNO業者にカモられてしまいますよ(^_^;)

  • ネットの通信速度が遅い
  • キャリアメールが使えない
  • 無料通話がついてない

これらのデメリットは格安スマホではよく言われるので知ってると思いますが、初めて知ったと言う方もいるでしょうから、今回は格安SIM(MVNO)の欠点を解説します。

ネット通信速度が遅い

格安スマホは大手携帯キャリアの通信回線の一部を貸してもらってるので、通信速度がドコモ、ソフトバンク、auなどに比べて遅いという欠点があります。

特に会社での昼休み、仕事が終わってからの夜はネット利用者が増えるので、ネットのつながりが遅くてイライラすると言う声もチラホラあります(^_^;)

ただ大手携帯会社と比べると…という話であって、一昔前のADSLみたいな感じなの?と聞かれたら答えはNOです(笑) 筆者の感覚で例えるならば、大手携帯会社がマラソンランナーの速度であれば、格安スマホは競歩選手の速度でしょうか。

ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手携帯キャリアの7割くらいの通信速度はありますので、遅さが気にならないなら格安スマホはおススメと言えます。

メールアドレスが付いてこない

キャリアメールと言うのは「@docomo.ne.jp」みたいな携帯会社のメールアドレスになり、ドコモ、ソフトバンク、auみたいに、@の後ろに契約している会社の名前が入るアドレスが格安スマホには付いてきません。

じゃあどうすればいいのかと言いますと答えはシンプルで「フリーメールアドレス、レンタルサーバーのアドレスを作ればいい」です!

どのスマホにもメールアプリというものが存在します。そのアプリが読み込んでくれれば、GmailやYahoo!メールなんかも普通に使えたりするんですね。

またレンタルサーバーに年間契約料を千円ちょっとお支払いして、メールの管理をする方法もあります。どれを選ぶかはそれぞれ好み次第ですが、レンタルサーバーは専門知識が必要になるのでGメール、ヤフーなどのフリーメールを使う人が多いです。

また最近ではLINEなどのアプリがありますから、メールがなくっても家族、恋人、友人と連絡を取ることは出来ます(^^)/

留守電機能がない

これについてはMVNOの会社によって有料オプションで用意しているところもあれば、一切用意していないところもあります。なので留守番電話機能が欲しいなら、有料オプションを用意してる格安スマホの会社を選ぶ必要があります。

人によっては電話にすぐ出るか、折り返しでかけ直すかすれば留守電機能はいらないと考える人もいるでしょう。そう言う人は料金を安くするために留守電の有料オプションは付けない方が良いです。

でも絶対に留守電が必要なんだ!という人に向けて、解決策としては「SMARTalk」というIP電話(050)の無料登録をすると念願の留守電機能が手に入ります。電話番号を二つ持つことになるのですが、どうしてもという場合はこちらを試してくださいね。

月々の無料通話がない

ドコモ、ソフトバンク、auは家族とは通話無料、時間帯によっては友人、恋人、会社の人とも通話代がかからないサービスを展開していますが、格安スマホには無料通話がありません。

コレを知らずにガンガン電話をかけていると格安SIMで損をした人の記事のように、逆に携帯料金がアップするという可能性があるので注意が必要ですね。

無料通話ばかりは仕方ないと言いますか…これだけ携帯料金が安いのに無料通話なんてサービスをしたら商売が成り立ちません(笑)

ただその代わりに格安SIM会社(MVNO)が出している、公式通話アプリを通して電話をすると、既定料金の半額になりますよ~というサービスを展開している会社があります。例えばDMM mobile、楽天モバイル、Y!mobileなどです。

あとはLINEやSkypeを使って無料通話をするなど、方法はたくさんあるのでそこまでの問題はありません。逆に今の時代にライン、スカイプなどの便利なアプリを使わず、通話料金を払って長電話をする方の方が少ないのかもしれませんね。

まとめ

それではココまでの話をコンパクトにまとめてみましょう。

  • ドコモ、ソフトバンク、auと比較して通信速度が遅い
  • キャリアメールがないのでフリーメールが必要
  • 留守番電話、無料通話がない

格安スマホは携帯料金をグッと下げれますが、ドコモ、ソフトバンク、auと比較して通信速度が遅い、キャリアメールが使えなくなる、留守番電話機能がない、無料通話がないなどなどデメリットがあります。

料金が安いだけでデメリットが全くないなら、ドコモ、ソフトバンク、auからみんな乗り換えるでしょうから、大手携帯キャリアは倒産してしまいます。

でも実際は格安スマホにMVNOしない人が多く、いまだに85%以上の携帯ユーザーは格安SIMを使っていません。乗り換える手間がかかるからメンドクサイと言うのもありますが、今回紹介したデメリットもあるので、良く考えてから乗り換えた方が良いですね~




あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ