格安スマホの機種選びで悩んでいる人必見!




「端末が多すぎてどれを買ったらいいのか分からない」

携帯料金を安くできることから話題の格安スマホですが、今まではドコモ、ソフトバンク、auなど、大手携帯会社から出されているケータイしか使っていなかったため、ピンとこない人も多いはず…。正直なところ、私も初めて聞いたときはピンときませんでした(笑)

中でも格安SIM初心者の人が引っかかるのは「格安スマホで良いのはどれ?」、「どうやって買うの?」ということではないかと思います。
そんな悩める方々のために、Amazonにて3万円以内で買える私からのオススメ機種4つをご紹介いたします!!

  • Huawei P8 lite16GB
  • DOOGEE HOMTOM HT6
  • FUJITSU arrows M02
  • Blackview BV2000s

上に書いた4機種がおススメの端末です。とは言っても機種名だけみても分からないでしょうから、一つ一つご紹介したいと思います(^^)/

おすすめ1 Huawei P8 lite16GB

格安スマホで真っ先にオススメしたいのがHuawei(ファーウェイ)製のスマホです。

このP8 liteは動作に直結するRAMの容量がなんと2GB、これはほぼ全てのスマホゲームがストレス無く動き、アプリを同時起動してもしっかりと処理してくれる能力を持っています(iPhone6Sと同じスペックです)

ついでにカメラは1300万画素、自撮りで使うインカメラは500万画素と高画質で、高速通信(LTE)にも対応。本体メモリも16GB備えており、デザインもシンプルなので男女問わず持ち歩くことができます。(iPhone6Sは1200万画素です)

皆さん聞いてください……このスペックを持ちながら、価格は2万円ちょっとなんですよ、そう、これが格安スマホというものなのです。
というわけで、私の中で安定してオススメできる第一号はこのファーウェイP8 liteで決まり!

おすすめ2 DOOGEE HOMTOM HT6

スマホをバンバン使っても、電池残量を気にせず一日を過ごしたい…わざわざリチウム電池のパックを買い、電池切れを恐れながら毎日携帯している人も多いと思います。

そんなアナタにオススメしたいのがDOOGEE(中国メーカー)HOMTOM HT6です。実はHTシリーズとして他にも3、5、7と出されているのですが、日本人が持つならこのHT6でしょう。

何といっても電池容量が半端じゃありません。このHT6はフル充電から全くいじらず放置しても、丸々一週間は息絶えない程の持久力を備えた大容量電池パックを装備しているんです。

同価格帯の電池容量はフル充電→放置してもせいぜい3日くらいが限度。でもHT6はバッテリー容量が多いので、一日中スマホを弄りっぱなしでも電池残量がなかなか減りません。アプリゲーム、LINE、通話と日ごろたくさんのやり取りをする方にオススメしたい機種ですね!

おすすめ3 FUJITSU arrows M02

アローズM02はご存じ富士通から販売されている格安スマホ機種です。スペックはまずまずのところなので特筆することは無いのですが、こいつの何が凄いかと言いますと格安スマホ業界でも珍しい防水機能がついています。

ついでに防水のほかにも耐衝撃、防塵機能も搭載ときた。急な雨や突然の落下、埃の舞う季節までありとあらゆる状況に耐えられるよう作られたタフなやつです。

でも外見はゴツいわけでもないし、男女問わず使えるシンプルなデザインなので良いですよね♪ ガテン系の仕事をしている人や、アクティブに動き回る人へオススメしたい機種です。

おすすめ4 Blackview BV2000s

上で紹介した機種の半分くらいのスペックにはなってしまいますが、だからこそ手に取りやすい魅力がある機種です。こいつはとにかく安い、なんとお値段6千円!

ただ一つ言うのであれば、3G通信のみで高速通信(LET)に対応していないというところ。でも侮れません…スペックが半分になったからと言っても、しっかりとゲームやLINEができる能力は持ち合わせています!!

これまではガラケーを使っていた人や、別にそこまでの能力は求めていないけど格安スマホにしたい人。サブとして二台目を持ちたいと考えている人にもこの機種はオススメですね。

あとは子どもに持たせたいと考えている親御さんも手に取りやすいのではないでしょうか?安くてそこそこ使いたい人にはうってつけです!!

まとめ

それではココまでの話をコンパクトにまとめてみますね。

  • Huawei P8 lite16GB
  • DOOGEE HOMTOM HT6
  • FUJITSU arrows M02
  • Blackview BV2000s

上記のスマートフォンが格安SIMで使うならおススメと言えます。他にもたくさんの格安スマホが存在しますが、その中でも特徴的なオススメ機種4つを紹介しました。

やはり価格が高くなるほどスペックは高く、安いモノは性能がどうしても落ちてしまいます。ただ携帯料金を安くするために格安SIMにするわけですから、あまりお金をかけるのもどうかと思います。

なのでほどほどの価格帯で気に入った機種を手に入れて、ケータイ料金を安くしてくださいね^^




あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ