モーニング娘。田中れいなの性格は?心を溶かした佐藤優樹




田中れいなは小学生の頃からヤンキーっぽいと言われていました

このあたり当時のオーディション映像を見たらわかります。

 

モーニング娘。のオーディション合宿の時も、

声を出して返事を出来なかったり、

見た目そのままに生意気そうに見られていました。

 

モーニング娘。のメンバーに決定し、

初めてプロのメイクをしてもらった時に、

素人同然の中学1年生が髪をひっぱらないでと注文してましたよね。

 

このように小学生、中学生の時から

自分の主張をストレートに言う人でした。

 

当時リーダーだった飯田圭織に注意をされても

自分が間違えていないと思うと反抗していました。

 

先輩メンバーは素直な性格、ストレートな子と感じていました。

でも弱い部分もあって言われれば落ち込み、悩み、涙することもあったようです。

 

グループ内での孤立、一匹狼化

田中れいなさんは当時、

自分の性格を明るい、元気と言っていました。

 

ただ高橋愛ちゃんがリーダーになってからは、

弱い部分も泣く姿も一切見せない一匹狼的な存在となり

メンバーと馴染もうとする態度も見せませんでした。

 

ストイックでプロフェッショナルな田中れいなさんが色濃く出てきます。

 

その精神は田中れいなのこんなエピソードからも読み取れます。

家族と食事に行っても自分は頼まない、一口ずつもらうだけ、

アイドル辞めておばあちゃんになったら

お腹いっぱい食べると言っていたことがあります。

 

モーニング娘。に限らずアイドルグループでは

必ずと言っていいほど太ってしまうメンバーが何人も出てきます。

 

そんな中、周りに流されずに、

自分の理想の田中れいな像に対してストイックに求め続けます、

たしか40キロを下回るほどやせてたそうですからね~当時は。

 

仲の良いメンバーがいない

同期の道重さゆみは、高橋愛ちゃんがリーダーになった頃から

田中れいなが強くなったと思っていたそうです。

 

でも後に弱い部分を見せれるメンバーが

いなかっただけだけなんでしょうね~

 

さゆは亀井絵里と仲良しでしたがれいなとは…

新垣里沙が卒業して周りが後輩ばかりになってからは

話すようになったと言ってますけどね。

 

現にモーニング娘。 に入って最初の数年間は

辛いだけで面白いことはなかったと言ってますし。

 

光井愛佳(みついあやか)がはいってくるまでは

ホントに仲がよいメンバーがいなかったように感じます。

 

心を溶かした佐藤優樹

そのあと10期メンバーのまーちゃん(佐藤優樹)が

田中れいなの心を溶かしたと言われます。

 

同じく10期の工藤遥もれいなのことが好きだったのですが

先輩の中でも声をかけやすいキャラじゃないですからね~

くどぅーが甘えるのが下手と言うのもありますが。

 

見た目がちょっと怖い田中れいなにも

天真爛漫な佐藤優樹は「たなさたーん!」と声をかけ、

お姉ちゃんのように甘えてたのが大きかったようです。

 

モーニング娘。を卒業してラベンダーを結成、

最初の1年くらいは他のメンバーと壁があったけど、

 

さいきんはツインボーカルの岡田万里奈(おかまり)と

一緒に遊びにいってるようすがブログにアップされており、

楽しくやってるんじゃないかな~と思う今日このごろです。




あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ