モーニング娘。道重さゆみメイク道具、方法で可愛く変身




黒髪で白肌の道重さゆみはモーニング娘。14のリーダーで、

清楚な可愛さと色っぽさを持っていて、とても魅力的です。

 

そんな道重さゆみんは女の子にとっても憧れの的。

少しでも近づきたいとメイク方法に興味を持っている人が多いようです。

 

そこで道重さゆみの美容法やメイク道具、メイク方法について紹介したいと思います。

 

濃いメイクはしない

道重さゆみは13歳の時にモーニング娘。に加入しました、

中学生、高校生の頃は自宅でメイクをするほどハマっていたそうです。

 

若い頃は眉毛の形を整えようと、

左右の差が出ないようにやりすぎてしまったこともありました。

それから大人になり「メイクはやりすぎないのが一番良い」と気がついたそうです。

 

やりすぎないメイク=ナチュラルメイクが、

道重さゆみに近づける方法なのかもしれません。

 

卒業前の最後のアルバム14章ザメッセージでは

メンバー全員が濃いメイクをしてますが、

ジャケ写を見た感じ「そうじゃないよね…」と感じました。

 

普段のイメージもありますが

アイドルは濃いメイクは合わない子が多いですね(;^ω^)

 

メイク方法

まずベースづくりですが道重さゆみは、

RMKのメイクアップベースとファンデーションを愛用してます。

 

モーニング娘。に加入してからずっと

RMKのファンデーションを愛用しているようです。

 

さゆは透明感のある色白の肌をいかした

ベースメイクづくりをしています。

 

 

眉毛は山をしっかりと作らず直線的な眉毛で

アイメイクはお人形さんのような目を目指します、

まぶたの赤みを消すのがポイントで

これをやるとお人形さんっぽくなります。

 

アイラインはまつげの生え際を隠すように書き、

特に黒目の上は目を大きく見せるためにアーチ状に書き、

目尻側をタレ目に見せるように、くの字に書き、ぼかします。

目頭(特に下瞼側)と涙袋にハイライトを入れます。

 

ハイライトはラメの荒いパールはNG。子供っぽくなってしまいます。

道重さゆみの目はお人形さんの可愛さとセクシーさがポイントです。

 

アイシャドーやチップ、リップは、

さゆみんが大好きなジルスチュアートの化粧品です。

 

アイシャドーやチップ、リップも濃く塗り過ぎないように意識しましょう。

 

ちなみにパーソナルブックSayuでは

分かりやすく解説されてるのでそちらも参考にしください^^




あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ